レンタカー アルファード

アルファードのレンタカーを安く借りられる業者を紹介
MENU

アルファードのレンタカーを借りたい

友達同士でドライブ旅行に行くことになり、移動時間はできるだけゆったりしたいという話になりました。
みんなそれぞれ持ってる車が軽自動車だったり荷物があまりつかない車だったので、荷物もたくさんついてゆったりできるミニバンクラスの車をレンタルしようということになりました。

 

そこで、借りれるレンタカーの車種を調べてみたんですが、候補としてヴォクシーとアルファードがあがりました。
ヴォクシーは後部座席のリクライニングがちょっとしかいかないと聞いたので、ゆったりくつろげるアルファードに決まりました。
ヴォクシークラスのミニバンより7,000円くらいレンタル料金が高かったんですが、みんなで割り勘にするので負担もそんなにないですからね。
アルファードはトヨタの展示車で一度中に入ってみたことがありますけど、かなり広々としていて、座り心地も良くちょっと優雅な気分にさせてくれる印象だったので、旅行がますます楽しみになりました(^^)

 

アルファードのレンタル方法と料金は?

どこの業者からレンタカーを借りるか悩みましたが、会員登録するだけで20%の割引があるタイムズカーレンタルから借りることにしました。ニッポンレンタカーも割引制度があったんですけど、SRM(スーパーレッドメンバー)割引で5%、ネット予約で5%、プラスカード決済で5%割引など、とてもわかりにくかったのでタイムズさんにしました^^;

 

スマホでネット予約してみたので手順をのせておきますね。
これから借りようと思ってる方がいれば参考にしてみて下さい^^

 


まず、タイムズレンタカーをgoogle検索してサイトを探したら、メニューをタッチします。
すると予約・空車確認が出るのでそこをまたタッチ。

 

 


出発する場所と帰ってくる場所の入力をします。

 


車種タイプ(軽ワゴン、スポーツタイプ、ミニバン・・・)を選択し、オートマかマニュアルも選択。あとはスタッドレスタイヤ・4WD・カーナビ・ETCを選択して次に進みます。

 


赤枠の定価料金をタッチすると、車を指定するかしないかのボックスが出るので、車種を指定をタッチすると↓の画面になります。

 


禁煙をタッチして画面が切り替わり下の方にスクロールしていくと下の画面になります。

 


私達の場合、万が一事故があってもいいように安心補償コースにしました。

 

※安心補償コースでは、事故が起こった場合に通常の保障サービスで補償されない部分や、ロードサービス、ノンオペレーションチャージ(レンタカー業者がその車を使って営業できない間の損失)を免除してくれるコースです。

 


次に進むと確認画面に切り替わります。
ここで、20%の割引を受けたいのでタイムズクラブ(入会金・年会費無料)に入会するをチェックして次に進みます。

 


あとは、個人情報を入力するだけなのでこのまま入力していって予約は完了です。

 


ちなみに、アルファード(ヴェルファイアも同じ)のレンタル時間ごとの料金はこのようになってます。

 

アルファードを借りるのにオススメなレンタカーショップ

 

無料会員登録で最大20%の割引になり、地域によってはキャンペーンもやっていて、最大40%オフのところもあります。
また、急にレンタルしたい!という場合にでも対応していて、当日の朝の予約でも借りることができます。最短で車の出発時間の30分前からでもOKです。カーナビやETCは標準装備で、チャイルドシートはオプションで借りることも可能です。
さらに、免許を取得後から1年未満でも条件なく借りることができますよ。

 


レンタカーの店舗は日本でもトップクラス。その中でも約200営業所が24時間営業してます。
ネット会員になると、初回の利用が最大20%オフ。(入会・年会費無料)
こちらも当日借りることは可能ですが、最短1時間前から予約することが可能となっています。
免許取得から1年未満の初心者の方が借りるには条件があるので注意が必要です。

 

レンタカーでよくある疑問

ペットは一緒に乗れる?

乗れます。
ただし、事前に予約が必要となります。また、放し飼いはダメで必ずケージに入れる必要があり、トランクか後部座席の床に置いておかなければいけません。さらに、ペット同乗の際には手数料がかかるところもあります。

レンタカーを借りる際、当日何を持って行けばいい?
  • 運転する人の免許証
  • 支払に必要な現金もしくはクレジットカード(業者によって異なる)
  • 本人確認書類(免許証とは別に)
仲間で交代で運転したいんですが・・・

原則として運転する人全員がレンタカーショップに行く必要がありますが、来店できない場合でも大丈夫です。

乗り捨てできますか?

可能。ただし、手数料がかかる場合もあるので、詳細は出発先の店舗で確認した方がいいです。

 

レンタカーを借りて事故に遭ったら・・・


レンタカーを借りて事故はできるなら避けたいですよね。。。
保険の問題とか、レンタカー会社への損害賠償とか考えたら怖いですからね。

 

そこで、実際もし事故に遭ったらどういう対応をして、費用はどのくらいかかるのか調べてみました!

事故に遭った時の対処

1.相手やレンタカーに同乗している人たちにケガなどがないか確認し、負傷している人がいたら救護し救急車を呼ぶ。
2.事故の大小に関わらず警察へ電話
3.出発したレンタカー店舗へ報告

大まかな流れはこうなっています。
くれぐれも事故の相手方と示談はしない方がいいです!後で何かあった時に面倒なことになりかねませんからね^^;

 

事故に遭った時の費用

レンタカーショップには、事故に遭うと自己負担金が発生します。
各業者によって価格は違いますが、大きな開きはないようです。
また、車をぶつけたりしても負担金が発生しないコースもあるので、もし運転に自信がない方や心配な方はそちらのコースを選ぶといいと思います。コースの費用そのものは1日で1,000円〜2,000円くらいです(^^)
※ほんのちょっとこすった場合でも事故扱いにされますので、気付いたら必ず報告するようにしましょう。

更新履歴

メニュー

このページの先頭へ